テントの選び方

テントには組立式パイプテントと折りたたみ式イベントテントの2種類があります。

一口にテントと言っても組立方法、構造、材質、形、メーカーの違いにより非常にたくさんの種類があります。 立っているテントを見ると一般の方には同じに見えても、プロの目で見ると大きな違いがあります。 目的にあったテントを選ぶには、やはり専門店の助言が必要です。 当社は昭和元年の創業から、日々さまざまな場所でテントを組立てたり解体したりしております。 ですから、楽な組立て方法や用途に合ったテント選びは自分達のためでもあるのです。 そんな専門店からの助言をテント選びにお役立てください。

組立式パイプテント

組立式パイプテント

商品一覧はこちら

フレームが丸パイプの組立式でできており、テント(天幕)は完全防水のポリエステル帆布やターポリン生地が使われています。

両流れ(切妻型)・片流れ・四角錐型などの形があり、最小限の材料で大きな空間が保てるよう工夫されています。
集会用、運動会用として従来から学校関係や自治体で多く使用されています。

最も普及しているテントです。

組立方

■組立式テントの長所

  1. 丸パイプの差込式、折りたたみ式、その複合式などメーカーにより組立方法が色々あり自分にあった物が選べます。
  2. スチール製のため強度があり、強固なメッキが施されていますので錆びにくいです。
  3. 風対策を十分に施せば長時間の設置でも安心して使えます。
  4. テント生地はポリエステル帆布以外でも、ターポリン、テトロンオックス等使用目的と金額に応じた材質を選び別注で製作可能です。

■組立式テントの短所

  1. フレームは長物があり、乗用車での運搬は困難です。
  2. 差込式の場合、組み立てに不慣れな方は、部品の配置に迷い、時間を要します。
  3. 天幕もフレームも重い。(しかしワンタッチテントに比べて丈夫です。)

商品一覧はこちら

折りたたみ式イベントテント

折りたたみ式イベントテント

商品一覧はこちら

すべての部品が一体化しており、引き伸ばして広げるだけでテントの形が整います。
設置方法が非常に簡単で、組立式テントの様に組み立てる手間がいらず、女性の方にも手軽に扱えます。
ただし一体化しているということは、大きなサイズのテントは重くて、とても"女性の方にも手軽に"とはいきません。
3m×3m位の大きさまでが"かんたん"といえるサイズでしょう。それと、軽量化を図るためにパイプテントに比べてフレームが細いため風には弱いです。短時間の使用、頻繁に設置・撤去を繰り返す場合には非常に便利なテントです。

組立方

■折りたたみ式テントの長所

  1. 設置が簡単で60秒程度でできます。
  2. たためばコンパクトで運送・収納が楽。
  3. 支柱が伸縮式で段差のあるところでも設置可能。
  4. 豊富な色がそろっています。
  5. 鉄・アルミ複合タイプと、総アルミタイプがあります。
    (メーカーによってはステンレス製・総スチール製もあります。)

■折りたたみ式テントの短所

  1. 風に対して組立式テントより弱くなります。
  2. 構造的に組立式テントより複雑なため強度は弱く、丁寧に取り扱う必要があります。
  3. 部品が一体化しているため大きなサイズは重い。3m×6mで60kg前後(総アルミの場合は50kg前後)。組立式テントの場合、総重量はワンタッチテントより重いのですが、部品を分けて持ち運びができます。

商品一覧はこちら

組立式パイプテント商品紹介

スーパーキングEテント

Eテント組立式テントの中では最も簡単、便利なテントです。初めての方でも立て方に迷わず 簡単に組立てることができます。 当店レンタル部でも使用しておりますが、慣れると組立てが楽で 、非常に早いです。

新らくらくテント

新らくらくテントフレームも天幕も日本製で低価格を実現しました!
かんたん組立式テントタイプでフレームがばらばらのタイプではないので少人数でも設営しやすく、スーパーキングEテントと並んで組立てが便利なテントです。軽量化を図りながら強度にも工夫がされています。 

パワーパイプテント

パワーパイプテント組立式テントの定番商品で、本来の機能性と耐久性を追及する ロングセラー商品です。
各部品が一本一本バラバラになり、 使いまわしによりサイズ違いのテントも組み立てられます。
部品数が多いため慣れない方は組立てに手間取ります。
この構造を採用しているメーカーは他にも多数あります。  

激安テント

激安テント不況期、低価格でも安心の商品を提供できるよう頑張っています。天幕は薄くて軽いポリエステルターポリン生地を使っています。
激安でも強度・性能共なんら問題はありません。 組み立てはパワーパイプテントと同じく各部品が一本一本バラバラに なります。

格安テント

格安テントパイプテントは実用品、安い方がいい。そんな声にお答えする 格安テントです。天幕は丈夫で長持ちするポリエステル帆布を使っています。
格安でも強度・性能共なんら問題はありません。 組み立てはパワーパイプテントと同じく各部品が一本一本バラバラに なります。

片流れテント

片流れテント雨の流れる方向が一方向の片流れテントです。
雨天時の受付、売店などの使用に便利です。
組立方はパワーパイプテントと同じです。

ロイヤルパワーテント

ロイヤルパワーテント四角スイ型のテントの頂点をボルトで突き上げて 美しい曲線を描く姿が特徴です。
テントは紐を使わず、各支柱のフックに引っ掛けるだけの簡単固定です。
組立方にも随所に工夫がこらされています。

アルミパイプテント

ニューテントアルミ製のパイプテントでパイプ重量はスチール製の約半分。天幕はフッ素コート加工の汚れにくいターポリン生地。付属品が充実しています。

折りたたみ式イベントテント商品紹介

ミスタークイック

ミスタークイック折りたたみ式テントの中では総合的にみて一番バランスがよく、当店一押しのテントです。
スチールとアルミの複合タイプ、総アルミタイプがあります。
複合タイプは柱部がスチール、上部のクロスフレームがアルミです。

キャラバンテント

ワンタッチテント頑丈で強固なフレームが特長で、設置簡単!便利な上に、強いワンタッチテントです。
さらに大きなサイズには雨溜り防止機能<レインサポートシステム>を採用し、雨溜りを大幅に改善しました。
38mm角の太い柱、15×30mmの強いトラスバー、補強用鉄板付き大型ベースパッド等随所に強化されています。


マジックテント(準備中)

ワンタッチテントもっと手軽にワンタッチを!
折りたたみ式テント本来の手軽な軽量かつ安価なテントです。
コストパフォーマンスに優れ、強度のあるオールスチール製です。強固なハンマートン焼付け塗装処理を施しています。

イージーアップテント(個人向けビスタシリーズ)

ワンタッチテント個人やファミリー向けのシンプルなテントです。
190デニールの薄手ながら、撥水性・UVカット性の高い天幕生地を使用。
使い勝手の良さをとことん追求した軽量コンパクトタイプです。


かんたんてんと3

かんたんてんと3ミスタークイックと同じく、スチールとアルミの複合タイプ、 総アルミタイプがあります。
しかし複合タイプに違いがあり、柱部がアルミ、 上部のクロスフレームがスチールです。

60秒テント

60秒テント折りたたみ式テントでは唯一の純国産品。
オールアルミで錆に強く、頑丈さ、動きのスムーズさはピカイチです。 値は高めですが、いい物を長く使いたい方にはお勧め品です。


お電話は0749-62-1399

テント生地の選び方

●組立式パイプテント用生地

テント生地には

その他特殊用途で、超軽量に仕上げるためのポリエステルオックス生地、再生ポリエステル繊維使用のグリーン購入法適合生地、燃焼時にダイオキシンの発生しないオレフィン系樹脂ターポリン生地などがよく使われます。

ポリエステル帆布

トラックシートに使われている生地と同じで(もちろん一番薄く軽い番手を使っています)強度があり頑丈で長持ちします。



少々重いのが難点ですが、非常に長持ちします。
カラー帆布もあります。

ポリエステルターポリン

ポリエステル帆布に比べ薄くて軽く、安価に仕上げられます。普通に使う分には十分な強度がありますが、天幕を地面で引きずったりすると防水面に傷がつきやすく、耐久性の点でポリエステル帆布に比べて劣ります。



安価な普通ターポリン(白色のみ)と上質カラーターポリン(多色あり)があります。カラー天幕は上質カラーターポリン生地を使用しています。
上質カラーターポリンは普通ターポリンよりも耐久性はすぐれています。


両生地とも素材は同じ(ポリエステル繊維と塩化ビニール樹脂)ですが、製造方法が違うため違いが生まれます。製造方法を詳しく説明すると長くなる為、興味のある方は下記製造メーカーのホームページをご覧ください。

要は生地の特徴を知って、テントの使用目的にあった生地を選択すればいいということです。

カンボウプラス(株) http://www.kanbo.co.jp/k-01.html

平岡織染(株) http://www.tarpo-hiraoka.com/jp/technology-method.php

 

●折りたたみ式テント生地

軽いポリエステル100%オックス生地・500〜600デニール (糸の太さ)の生地が使われています。表面には撥水防水加工、裏面にはポリウレタンコーティングが施され、防炎加工、紫外線100%カット加工も施されて います。組立式パイプテントに使用されているポリエステル帆布やターポリン生地のように完全防水生地ではありませんので、大雨の時に天幕に雨が溜まると縫い目などから漏水の心配があります。またポリエステル帆布やターポリン生地に比べると退色が早く長持ちはしません。

どんな製品にも言えることですが、一口にテント生地と言っても幾つかのメーカーがあり、グレードも様々です。業界を知り尽くした専門店でないとその見分けはつきません。各店のホームページを見比べただけでは素人の方にはまず判別できないと思います。

当店ではお客様の使い方に合った最適な生地を選別し、別注でテントを製作いたします。一度ご相談ください! お電話は0749-62-1399

通販でイベントテントを激安で購入するなら【テント店】にお任せ

様々なシーンに活躍するイベントテント通販で購入するなら、激安でテントを販売する【テント店】へお任せください。強度がある組み立て式テントや、ワンタッチで簡単に設置できる折りたたみ式のテントなどを、全国送料無料でお届いたします。一押し商品のキャラバンテントは、雨溜り防止機能のレインサポートシステムを採用しており、デザイン性・機能性共に優れています。ぜひ、学校行事や屋外でのあらゆるイベントにお役立てください。他にもフレームや生地の異なるテントを豊富に扱っています。ロゴマークや文字入れも承っていますので、オリジナルテントの制作もお気軽にご依頼ください。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ:0749-62-2765 受付 平日9:00~18:00
お問い合わせフォーム
FAXでのお見積り・ご注文:0749-62-2763 受付 24時間受付
FAXお見積り・注文用紙ダウンロード
 

法人・個人のお客様へ 業務用の複数台のご注文も承っております。

テントの選び方

新らくらくテント トータルセット

ロゴマーク 文字入れ 実績No1

風に強い!テントの必需品 重り

テントの選び方

  • テントの組み立て方
  • よくある質問
  • 修理受付

テントの写真をメールで送るだけで2500円キャッシュバック

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:0749-62-2765 受付 平日9:00~18:00

FAXでのお見積り・ご注文:0749-62-2763 受付 24時間受付
FAXお見積り・注文用紙
  • テントの組み立て方
  • よくある質問
  • 修理受付
テント店は創業昭和元年テント専門業者 株式会社オオハシテントのオンランショップです。
会社概要はコチラ